はいく・も・ど・き その7

道わたる 杖つく人の 冬至かな

乗っていたバスが、不意に止まる。前方を見ると、
杖をついたお年寄りが歩道を渡っている。急いで目
的地に行こうとした人も乗っているだろう、乗るべ
き電車の時刻に間に合うかしらと一瞬思った人もい
るだろう。しかし世界の歩みは止まり、車内は静か
である。一年で一番長い影が揺れている。

あさひてり つえつきあゆむ 老いの冬